読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

【鳥貴族】安い酒には注意が必要?酎ハイに消毒用アルコールを混ぜていた…

【スポンサーリンク】

JIM BEAM BAR - 2

安いお酒って、何が入っているか分からない「恐怖」みたいなのはありますよね。変な成分が混じっているんじゃないかとか。

 

そんな安い酒のイメージが更に悪化するような出来事が起こりました。(厳密には入れ間違いってわけなんですが)

 

お酒・居酒屋大好きなEndooとしては、気になる話題だったので紹介していきます。

 

「鳥貴族」割る用の焼酎と消毒用アルコールがチェンジ!?

先月、7月の19日から23日にかけて「鳥貴族 南柏店」では、従業員が誤って酎ハイ用の焼酎ではなく、消毒用のアルコールを割って提供していたことが判明しました。

 

▼鳥貴族 公式HPより謝罪文(PDF)

https://www.torikizoku.co.jp/pdf/20160815_oshirase.pdf

 

▼上記 公式謝罪文の抜粋

この度、当社の直営店である「鳥貴族 南柏店」において、食品添加物アルコール製剤をチ ューハイに用いる焼酎と誤って提供してしまうという事案が発生しました。被害に遭われま したお客様及び関係者の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことをお詫び申 し上げます。なお、当該食品添加物アルコール製剤は、人体への影響がないことを確認して おり、現時点においては健康被害等の報告はありません。 

 

泡立ちがすごかったらしく、お客さんも指摘していたみたいですが…味ってどうなんですかね?確かに酔っぱらうと味覚も鈍くなるし、安いお酒だからこんなもんかって気に留めないかも。

 

ちなみに、この消毒用アルコール割り(そんな商品はありません)ですが、151杯も提供していたようです。けっこうな数ですよね。まー、酎ハイだし、普通に1ケース開けちゃった感じなのかもしれません。

 

普通は間違えないだろって思うけど、容器が…

下記の画像は実際に鳥貴族で使われていたものではないですが、調べてみるとこんな感じで容器の作りが同じものもあるみたいです。

 

例えば、これ、青色と赤色でパッと見で区別できますが、同じ色だった場合…間違えなくもないです。抱擁しているわけじゃないんですけどね。

 

▼業務用の焼酎※イメージ

櫻の郷醸造 芋の輝き 25度 18リットルキュービーテナー [芋焼酎]

 

 

食品添加物アルコール製剤※イメージ

サラヤ アルペットNV 20L B.I.B.

 

 

「これだから激安居酒屋は…」「安い酒は…」の風潮は続く

僕も何店舗か居酒屋でバイトしていたことがあります。飲食店は総じて裏側が酷いと言われがちですが、僕もそう思います。(僕は真面目にやってましたよー汗)

 

ただそれは、裏が汚いとか衛生面の話であって、お酒を薄めたり違うものを混ぜているってことは経験上なかったです。今回の場合は「見誤った」ってことなので少し話が異なりますが。

 

いずれにしても、こういった失敗が世間から「安い酒は…」「安い居酒屋は…」とネガティブなことを言われてしまう大きな要因だと思っています。

 

高いお店だから、高いお酒だから…大丈夫!っていうわけでもないんですけど、そこは相対的になっちゃいますよね。

 

安くても頑張っている、大好きな居酒屋さんたちの評判も下がってしまいそうで不安です。

 

まとめ

結論、それでも僕は激安店推しです。

 

財布がいつも寂しいってこともありますが、あの雰囲気が好きなんですよね。安かろう悪かろうが多い中、安くとも美味しいお店を見つける楽しさもありますし。

 

ちなみに…消毒用アルコールで割られても気づかない自信はあります!(笑)だめやないかい!

 

では。