Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

やる気が出ない・考え込むタイプの人はノートを買え。

f:id:eshateblo:20171119221220j:plain

連日PCの前に座っているEndooです。考え込んではやる気が出ずにボケっとするか、タバコばっかり吸ってます(笑)

 

アフィリエイトで頑張ろうって話から筋はそれて、会社を辞め、起業するってんで毎日が大変です。

 

今回はタイトルの通り、【僕と同じように】やる気が出ない人・考え込んでしまう人のための記事です。よかったら参考にしてみてください。

 

やる気が出ない・考え込んでしまう人の特徴(Endooの場合)

モチベーションが出なかったり、どうすればいいのか分からなくて考え込んでしまう人には何パターンかあります。

 

僕もそんな感じで、よく手が止まります。僕の場合は、おそらく思考の整理が出来ていないからってのが濃厚です。主に、やることが多かったり、やることが同時進行で進む時に起こります。

 

1つのことを考えると、次から次にやるべきことが出てきて、頭がショートしてしまうんです。

 

▼例えば、こんな感じで。

 

「考える」には限界がある

頭の中がショートするには原因があると思います。例えば、思考のキャパシティがオーバーしているとか。僕の場合はコレです。

 

思い浮かべられる・暗記する文字数には限度があるように、頭で考えられる内容にも限界があります。

 

5つのイベントやTO DOを考えたとして、実際は3つくらいしか頭に入ってきていません。でも、頭はざっくりとした5つの内容だけは覚えているので、内容が入ってこない文はオーバーしてしまいます。

 

この時に「やることが多いな」とか「多すぎて頭に入らないよ」などといっぱいいっぱいになり、やる気が出なくなったり、考え込んでしまうんです。

 

考え込む必要はないんです。5つの内容を把握せず、オーバーした分を何かに記していけば良いんです。

 

それがノートやメモ帳です。

 

考える前にまずはスマホのメモ帳やノートに書き出してみましょう。考えている内容に漏れもなく、脳内で管理できない分が綺麗に整理整頓されていきます。

 

デジタルに頼らずアナログに脳内を整理しよう

僕は基本的にはデジタル派です。手帳なんて持たないですし、スケジュールやメモ帳やアドレス帳は全てクラウドで管理してます。好きな本もクラウドにデータ保存してます。

 

でも、脳内の整理はアナログにノートブックに書いていくことをおすすめします。ホント自由に書きなぐれますし、思い立った時に直ぐに書き出せます。

 

自由に線を入れたり、重要だと思った所は色ペンでグリグリします(笑)

 

Endooはモレスキンのノートを買ってみたよ

今までは無印良品やロルバーンのノートを使ってましたが、今回は思い切ってモレスキンのノートにしてみました。

 

 

ちょっと普通のノートよりもお値段が高いんですが、愛用者も多く、評判もいいので奮発。

 

▼無印良品のノート

お値段がお手頃なのに、表紙はしっかりとした素材です。バッグに入れても形が崩れない強さを持っています。また、リングノートなので、折り曲げて使えます。コスパ最強です。

 

▼Rollbahn(ロルバーン)のノート

文房具屋に必ずあるノートです。それだけ人気があり、定番なんですよね。色も豊富で、使いやすいです。無印よりは表紙が多少柔らかいかなと思います。

デルフォニックス ロルバーンポケット付メモL イエロー

デルフォニックス ロルバーンポケット付メモL イエロー

 

 

▼モレスキンのノート

しっかりとした素材で、長く使いたい方向けのノートだと思います。方眼タイプが人気あるみたいですね。初めて使ってみた感想は、僕も愛用者になりそう…です。

モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ QP061 黒

モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ QP061 黒

 

 

自分が気に入ったノートなら、何でもいいです(笑)ただ、持ち運びできるサイズで、外側が多少硬いほうがおすすめ。

 

ちょっと外出する時でも、基本的にはスマホとノート&ペンは持ち歩いています。暇な時には頭の中を整理するのに使ったり、ToDoリストの修正をしたりと便利です。

 

まとめ

まず、行動を起こせない人はその原因を考えてみましょう。もし、僕と同じように考えすぎてしまうタイプなのであれば、間違いなくノートを一冊買って、書き込んでいくことをおすすめします。

 

感覚としてはメモ帳というより、頭の中の整理なので、ホント自由に書いてしまってOKです。

 

よかったら試してみてください。

 

では。