Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

もう迷わない!100均の有名な回転寿司屋の特徴を紹介!

f:id:eshateblo:20170708232122p:plain

1皿100円の回転寿司って、いろんなチェーン店がありますよね。「値段が同じなんだから、違いなんてない」と思いがちですが、調べてみるとけっこう違いがあります。

 

今回は、各回転寿司チェーン店の特徴を簡単に紹介しようと思います。迷ったときに参考にしてみてください。

 

寿司が好きすぎて、寿司屋でバイトしてました。

寿司が大好きなEndoo、大学生の頃は某有名回転寿司屋のキッチンでバイトしてました。

 

シャリは機械が握ってくれるし、ネタを乗せるだけの楽な仕事と思い、応募したものの慣れるまではキツかったです(笑)

 

賄いも寿司を食べ、閉店時にも廃棄の寿司を食べ、休みの日にも店で寿司を食べ…それでも何ら寿司に飽きることはありませんでした(笑)

 

食いすぎ。

 

みんな大好き100均の回転寿司!違いや特徴ってあるの?

大手100均寿司と言えば、「スシロー」「魚べい」「かっぱ寿司」「くら寿司」「はま寿司」などなどです。

 

ネタの良し悪しとか特徴とかあるのかなー?ってことで、今回は僕がよく行く上記5つのお店を特徴別に紹介していきます。

 

厳選された新鮮な魚が多い!「スシロー」

www.akindo-sushiro.co.jp

 

季節の魚が中心で、仕入れが難しいネタはメニューから外してしまう徹底振り。悪いネタはメニューに一切載せません。それくらい美味しいネタだけを追求しています。

 

「この間食べた○○が美味しかったから、また食べたい!」なんて思って再来店した日には、メニューからお気に入り商品が消えていることも。

 

スシローのおすすめは何といっても赤身です。老舗の寿司屋で出てきそうな立派なサイズに、とろける様な食感。マグロの赤身を食べるならスシローです。

 

▼店内に飾っているポスター!

f:id:eshateblo:20170710002432j:plain

via:http://amuraba.blog.fc2.com/blog-entry-293.html

 

しかーーし、個人的な感想ですが、最近のスシローのネタは微妙。満足いくような感じではなかったため、しばらく行ってません。味が落ちた気がします。

 

回らない回転寿司?「魚べい」

www.genkisushi.co.jp

 

「うーおうおベイベー、うおベイベー♪」の店内BGMでお馴染みの「魚べい」。何気にこの歌を知らない人も多いんですよね。

 

魚べいは、あの元気寿司のグループ店舗ってこともあり、ネタも新鮮で美味しいです。

 

魚べいの場合は回転しない店舗が中心で、注文するとレーシングカーが運んできてくれます。3段レーンにそれぞれのレーシングカーが走ってます(笑)

 

▼回転用のレーンは無く、レーシングカーが回ってます。

f:id:eshateblo:20170710002910j:plain

via:http://www.genkisushi.co.jp/uobei/sticking/

 

おすすめはサイドメニューのラーメンです。本格派の味はお寿司の合間にぴったりです。汁物としても楽しめますし、小さなサイズなので気軽に頼めます。

 

100均の先駆者!「かっぱ寿司」

www.kappasushi.jp

 

100均の回転寿司といえば、かっぱ寿司ですよね。レーンの上を新幹線が走るのも記憶にあるかと思います。シンプルなメニューも多く、愛される回転寿司屋ナンバー1です。

 

おすすめはマグロの竜田揚げです。魚を扱っているお店だからこそ、その部位も上手に選択していると思います。口の中できれいにほどけるので、何皿でも食べられます。

 

また100均系回転寿司では初の「食べ放題」も期間限定でスタートし、話題を集めています。

 

 

わさびが超うまい!子供も楽しめる!「くら寿司」

www.kura-corpo.co.jp

 

くら寿司と言えば「びっくらぽん」です。食べ終えたお皿を専用の穴に投げ入れることでガチャポンができます。5皿で1回です。お皿もすっきり片付けられる上に、ゲーム感覚で遊べるので子供向きです。

 

▼5皿食べるごとにミニゲームが出現します。アタリが出れば景品がもらえます。

f:id:eshateblo:20170711124533j:plain

via:http://opencage.info/pics/large_12191.asp

 

おすすめはわさびです。ネタも新鮮で美味しいんですが、それを引き立たせるわさびがダントツに美味いです。販売もしているようなので是非!

 

▼くら寿司のわさびの秘密

くら寿司では、お寿司を「わさび抜き」で提供しています。それは、お子様が食べやすいだけでなく、わさびの素材・使うタイミングにこだわりがあるから。くら寿司では、ミネラルたっぷりの美しい水の中で育った本わさびを贅沢に使用し、風味・辛みを失わず、わさび本来の美味しさが味わえるよう、お寿司を食べる直前にわさびをつける「直前わさび」を提供。本わさび自体も粗くすりおろし、食感にもこだわっています。
※わさびは本わさびと西洋わさびのブレンドとなります。

via:おいしさ|くら寿司のこだわり|くら寿司 ホームページ

 

醤油の種類はナンバー1!「はま寿司」

www.hamazushi.com

 

飲食店で有名なゼンショーグループの寿司屋です。飲食店に強いせいか、サイドメニューが非常に多いです。たこ焼きやあさりの酒蒸しなんてメニューもあります。

 

おすすめは好みに合わせて楽しめる醤油です。特性だし醤油、濃口醤油、日高昆布醤油、甘口さしみ醤油、まろやかぽんず、などがあります。個人的に好きなのは特性だし醤油ですね。

 

▼はま寿司/全国各地の醤油

f:id:eshateblo:20170710004329j:plain

via:http://www.hamazushi.com/hamazushi/topics/2015/0305000654.html

 

最後に

お店によって特化している部分は違うので、ネタだけを比べるのではなく、醤油やわさびなど側面からも楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

では。