Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

【iTSCOM/2Gbps】イッツコムひかりが最速2ギガを提供開始!テレビも電気もまとめてお得!

f:id:eshateblo:20170407235006p:plain

イッツ・コミュニケーションズ株式会社は、2017年5月よりSo-netのNURO光同様の速度2ギガというプランを含めた「イッツコムひかり」の提供を開始するそうです。

 

光回線のコラボレーションがようやく落ち着いたと思いきや!Swift光や今回のイッツコムひかりなんてのが出てきましたね。どんなサービスなのか簡単にまとめてみました。

 

まとめてお得!2ギガの「イッツコムひかり」について

f:id:eshateblo:20170407235107p:plain

 

▼公式ページの発表内容

最速2ギガの高速通信 + テレビの高度化にも対応 動画見放題... < ニュースリリース | イッツ・コミュニケーションズ株式会社

 

イッツコムひかりの概要

最大速度が2GbpsというNURO光みたいなサービスがイッツコムでもスタートするようです。特化すべきはNURO光と異なり、固定電話に限らずテレビや電気も一本化できるという点です。

 

「イッツコム」の名称で知られているイッツコミュニケーションズ株式会社は、東京や神奈川を中心としたケーブルテレビで、映像系のサービスを軸にインターネットサービスなども手広くやっていました。

 

今回の新たなサービスはその軸をネットに変えたものかと思います。

 

2ギガの速度について

光のコラボレーション事業とは異なり、au光やNURO光と同様にオリジナルの回線を使用するような感じですね。対応エリアも決まっているので、まさにNURO光って感じがします。

 

ポイントは建物のタイプによって速度が変わるというところ。戸建ての場合は2ギガ対応ですが、集合住宅(マンション・アパート)の場合は300メガです。まさかのスペックダウン(笑)

 

NURO光がスタートした時は集合住宅はNGでしたが、イッツコムひかりはOKみたいですね。ただし、フレッツ光や他の光コラボレーションよりも劣りますが。

 

料金について

フレッツ光のサービスに置き換えたとしても、これはわりと安い方かもしれませんね。東急でんきとの組み合わせで更なる割引があるのもニクイです(笑)

 

◆「イッツコムひかり」を、よりお得にご利用いただける『ひかりお得パック』
【戸建住宅向け・ひかりお得パックの一例】 『ひかりお得パック ダブルプラン』
最速2ギガのインターネットサービスと、テレビ(地上・BSデジタル)が月額6,100円(税抜)で利用可能です。 また、『ひかりお得パック ダブルプラン』と"東急でんき"(※3)を同時にご利用いただくと月額600円の割引
「イッツコムでんき割」(※4)が適用され、月額5,500円(税抜)でご利用いただけます。

【集合住宅向け・ひかりお得パックの一例】 『ひかりお得パック マンション2年プラン』
従来の160メガのインターネットサービスと電話サービスの月額利用料金4,230円(税抜)と同額で、通信速度が約2倍の300メガ、さらに500円の追加料金で600メガのインターネットサービスと電話サービスが利用可能です。

via:http://www.itscom.jp/nrelease/fy2016_release/55965.html

 

提供エリアや建物について

やはりサービス開始は関東からですね。神奈川あたりから提供開始なのも、NURO光とそっくりです。イッツコム自体、神奈川を中心としたサービスなのでユーザーを囲いやすいってのもあるかと思います。

 

また、神奈川県の一部は「難視聴エリア」と呼ばれる地域なので、地デジが映らない人たちには願ったり叶ったりの新サービスなのかもしれませんね。

 

▼難視聴エリアって?

難視聴地域 - Wikipedia

 

▼「イッツコムひかり」提供エリア一覧

東京都:渋谷区、世田谷区、目黒区、大田区、町田市(一部)
神奈川県:横浜市(青葉区、都筑区、港北区、緑区)、川崎市(宮前区、高津区、中原区)

 

▼詳細はこちらでチェック!

サービス提供エリアの検索

 

イッツコムひかりはどんな人がお得か考えてみた

f:id:eshateblo:20170407235307j:plain

  • イッツコムのサービスを利用している人
  • フレッツテレビを利用している人
  • 東急でんきを利用している人

 

ズバリ!イッツコムでヘビーにネットをしている人は利用環境的にお得ですよね。現サービスからの移行なので、違約金や撤去費用もないはずです。プランによっては多少の金額アップかもしれませんが、2ギガの速度は魅力的です。

 

また、フレッツテレビを活用している人も料金的にも環境的にもメリット「大」かと思います。料金も下がり、ネットの速度も良くなります。

 

【フレッツテレビとイッツコムひかりを比較(戸建)】
※ギガ推し割引は期間に定めがあるため、計算に含んでいません。

➡NTTフレッツ光:1ギガのインターネット(¥5000)※にねん割適用後+プロバイダー(¥1200)+フレッツテレビ(¥660)=¥6860
➡イッツコムひかり:2ギガのひかりお得パック ダブルプラン=¥6100

 

そして、「まとめてお得」はもう一つあります。電力自由化がスタートして、東急でんきを利用している人もいるかと思います。そんな人が自宅のネットを見直せば、料金が下がる可能性もあります。

 

イッツコムひかりと組み合わせだけで、なんと月600円も割引されるようです。年間で言えば、7200円です。お得!!

 

▼最速2ギガと言えば、NURO光!

 

結論:可もなく不可もなくって感じ

いろいろと注目してみるとお得なケースもある「イッツコムひかり」ですが、その恩恵を受けられる人は限られてくるように思えます。

 

例えば、対応エリアもそうですし、ケーブルテレビを利用している人も一部ですよね。僕なんかは全く当てはまらなかったので、ピンときませんでした。

 

僕の場合はスマホがドコモなので、ドコモ光の方が断然安いです。戸建て1ギガプランなのに2900円で利用できていますし。

 

 

自身の環境によってサービスを使い分ける時代なんだなーと思いました。

 

では。

 

【関連記事】
【ドコモ光/引越し】移転手続きはお金がかかる!知らなきゃ損「解約新規」という裏技

国内最速のSwift光が誕生したみたいだけど、なんだか怖い。