Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

【光回線/移転/引越し】手続きが遅れてネットが使えない!?注意点や裏技まとめ

f:id:eshateblo:20170603235104j:plain

引越しに伴い契約中の光回線の移転手続きをする場合、工事予約の兼ね合いで新居でネットがしばらく使えないことがあります。

 

今回は光回線の移転手続きの注意点や手続きの仕方・費用などを紹介しつつ、新居でネットが使えない場合の対処法を紹介しようと思います。

 

インターネット・光回線の移転手続きについて

f:id:eshateblo:20170603235746j:plain

 

インターネットの引越しは思っているよりも大変です。場合によっては移転費用も大きくかかってきますし、手続きが遅いと新居でネットが使えないということもありえます。

 

ここでは移転手続きについて、また移転費用や移転時の注意事項を解説していきます。

 

インターネットの「移転手続き」って何?どんな手続き?

電気ガス水道と同じように、光回線も引っ越しの際はもちろん手続きが必要になります。

 

光回線の場合は単に辞める(利用停止)の手続きだけではなく、契約を引越し先でも引き継ぐようなことができます。これを「移転手続き」と言い、解約金がかからずに済みます。※工事費の分割は残ります。

 

この手続きをしないと、新居ではインターネットができないので、引越しの際には必ず移転の手続きか、もしくは新しい光回線の契約をしましょう。

 

移転手続きの費用・工事費など

移転費用や工事費は利用中の光回線によって異なりますが、NTTのフレッツ光と光コラボレーション(〇〇光など)はほぼほぼ同じような金額です。念のため、ざっくりと一覧表を載せておきます。

 

あくまで目安ですので、契約中の光回線やプラン・建物状況によって左右されます。必ずご自身の光回線会社に確認を取ってください。

 

▼代表的な「フレッツ光」の移転工事費一覧表

フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプの工事費について(集合住宅向け)|フレッツ公式|NTT東日本

f:id:eshateblo:20170605001705p:plain

 

 

▼ちなみに…ドコモ光の場合

移転 | ドコモ光 | NTTドコモ

必要な費用

手数料2,000円
翌月、ご利用料金とあわせてご請求させていただきます。
別途工事料が必要となります。
<代表的な工事例>
東日本エリア内、西日本エリア内でドコモ光を移転する場合
(派遣工事あり、配線工事ありの場合)

移転先が戸建タイプの場合:9,000円
移転先がマンションタイプの場合:7,500円
なお、下記の場合は上記工事料とは異なります。

東日本エリアと西日本エリアを跨る移転をする場合
同一住所内で移転する場合
配線工事なしの場合
派遣工事なしの場合
「ドコモ光電話」「ドコモ光テレビオプション」をご利用中のお客様で移転後も継続利用される場合は、工事料が別途発生いたします。

via:移転 | ドコモ光 | NTTドコモ

 

手続きの注意点

引越し先の建物が光回線の設備が整っていない場合、新たに工事が必要になります。その工事も予約制なので、電話で日程を決めなくてはならないのです。

 

しかし、工事予約が埋まっていたりすると、その期間だけネットが使えないという事態も起こりうるのです。

 

移転手続きを済ませ、引越し前に使っていたモデムを持っていけば使えると安易に思うのは間違いです。あくまで工事を行わないとネットは使えないのです。

 

手続きの目安ですが、引越しする日よりも1ヵ月前に済ませることをおすすめします。(引越し日が決まった段階で連絡するのが一番です)

 

 

POINT
  • 引越しする時は「移転手続き」が絶対に必要
  • 引越し先の環境によっては工事が必要になる場合がある※要確認!
  • 移転手続きは早めにすべし(遅くとも1か月前まで)
  • 手続きが遅いor工事予約が埋まっているとネットが停まる

 

移転手続きするよりもお得?最善の方法とは?

f:id:eshateblo:20170604000323j:plain

 

一般的に引越しする時は、契約中の光回線を継続し、移転の手続きをします。費用や工事費はかかりますが、一番楽かもしれませんね。

 

でも、場合によっては解約してしまった方がお得なケースもあります。

 

光回線は多くのキャンペーンが日々催されています。これを利用すれば、解約金も相殺できますし、今までよりも安く使えるパターンもあるんです。

 

これはネットで調べれば見つけられる情報ではありますが、正直、情報が多すぎて混乱します(笑)

 

そんな時に役立つのが【引越しラクっとNAVI 】です。光回線のプロが最善策を見つけてくれます。

 

 

POINT
  • 移転手続きは必ずしも必要な手続きではない
  • お得なキャッシュバックや利用方法はプロに聞くのが一番
  • 光回線の引越し専用業者【引越しラクっとNAVI 】で見積もりするのもアリ!

 ➡引越し先のインターネット環境を無料で調べてくれる【引越しラクっとNAVI】

 

 

新居での移転工事が間に合わない!?そんな時はwifiルーターをレンタル!

f:id:eshateblo:20170604001152j:plain

 

上記で述べた通り、移転手続きはタイミングを逃すとネットが停まってしまう可能性も大いにあります。

 

新居で工事が必要な場合、工事予約を取らなくてはいけないんですが、これが思うように取れないんです。土日が埋まっていたり、引っ越しシーズンで予約がパンパンだったり。

 

引越し日に工事予約が入れられず、ネットが停まってしまう時は、一時的に救済方法があります。それがwifiルーターのレンタルです。

 

1日単位でルーターをレンタルできるので、工事が入るまでの期間はひとまずネットを繋いでおくことができます。

 

 

wifiレンタルの特徴
  • 1日単位で借りられる
  • データの制限なし、無制限で使える
  • 返す時はポストに投函で終了

 

 

wifiレンタルの最大の特徴は「データ無制限」と「1日単位の契約」です。光回線と同様にインターネット使い放題で、なおかつ契約期間も自由に設定できます。

 

たとえば工事日が少し先であっても、その日までレンタルすることもできますし、通信制限を気にすることもありません。

 

 

POINT
  • 移転の手続きが遅いと、新居でネットが使えない場合がある
  • wifiルーターのレンタルサービスを活用すべし

 

wifiルーターをレンタルするなら大手2社がベスト!

WiFiルータが1日単位でレンタルできる【WiFiレンタル.com】

1日500円~1ヶ月だと日額216円でWiFiルーターをレンタルできる

 

まとめ

引越しは多くの作業が伴います。役所に行ったり、連絡したりと大変です。そんな中でインターネットの移転手続きを怠ってしまう方は多いはず。

 

適切なタイミングで移転手続きをするのがベストですが、間に合わない時はまずはwifiルーターをレンタルしてみましょう。移転手続きも場合によっては損することもあるので、引越し回線業者に相談してみましょう。

 

では。