Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

テイクアウトOK!コーヒー飲み放題「ハンデルスカフェ」が横浜にオープン

f:id:eshateblo:20170712010142p:plain

2017年7月12日、横浜にオープンしたお洒落カフェ「ハンデルスカフェ」が斬新なサービスを提供するとのことで話題になってます。

 

その内容はなんと、有料会員ならコーヒーがいつでも飲み放題というもの。1日だけではないですよ?時間制限もないですし、お持ち帰りもOKなんです。

 

す、すげー。

 

今回はEndooも大好きなコーヒーの話題を紹介していきます。

 

いつから?どこで飲めるの?飲み放題カフェ「ハンデルスカフェ」について

f:id:eshateblo:20170712233602j:plain

via:https://hamakore.yokohama/handels-cafe-yokohama-open-info/

 

「ハンデルスカフェ」はフレックス株式会社の新業態のようです。7月12日(水)に横浜ポルタ店がオープンしました。

 

CHECK


▼ハンデルスカフェ公式サイト
ハンデルスカフェ | 横浜駅 カフェ&スイーツのお店 月額会員制度有


▼アクセス・詳細
ハンデルス カフェ 横浜ポルタ店
時間:08:00~22:00
住所:神奈川県横浜市西区高島2-16-1 横浜駅東口地下街ポルタ308号


▼横浜ポルタ店って、どこやねん!
アクセス|お買い物ショッピングはPORTAで!

 

このカフェ、飲み放題ではありますが、居酒屋の飲み放題とは異なります。

 

何が違うかというと、月額制の会員になることが条件で、会員になれば各コーヒーが無料というところです。

 

1日ではなく、1ヶ月単位で飲み放題が楽しめるんです。(居酒屋にもこのシステム導入してくれないかなー)

 

気になるには飲み放題メニューとお値段ですよね。通常は1杯あたり280円〜450円もするんですが…。

 

▼メニュー(飲み放題以外にも飲み物・食べ物はあります)

  • コーヒー(アイス・ホット)
  • カフェラテ(アイス・ホット)
  • カプチーノ(アイス・ホット)
  • キャラメルラテ(アイス・ホット)
  • ソイラテ(アイス・ホット)
  • ティー(アイス・ホット)
  • アールグレイティー
  • カモミールティー
  • ロイヤルミルクティー

 

▼値段

おかわり制限なし!持ち帰りOK!で、なんと

5800円です。

 

さらにオープン記念価格ってことで、

最初は3600円!!

 

社会人の強い味方!ヘビーユーザーはこう使うはず!

f:id:eshateblo:20170712234626p:plain

 

なぜ茨城ではなく、横浜でオープンなんだ…。って気持ちを抑え、少し妄想してみます。

 

このサービスは社会人にはありがたいですよね。出勤前の1杯からはじまり、タンブラーに持ち帰り用のコーヒーを入れ、昼、残業時も立ち寄ってリフレッシュできます。

 

ん?なんか社畜くさいぞ?(笑)

 

いや、いいんです。少しリッチに会員カードをさっと見せて(まるで顔パスみたいに)、コーヒーをさっと受け取ってさっそうと仕事に戻るんです。かっこいい。

 

Endoo的イマイチポイント

席数の問題

まず、席数です。調べてみたところ、8席しかないみたいです。どんなラーメン屋だよ!って感じです。少ないです。狭いです。

 

これでは飲み放題でくつろぐのも席の争奪戦じゃないですか。基本、持ち帰りになるし。それもたぶんガッツリ並ぶんだろうし。

 

席が空かない問題

2つめは席の少なさから生まれる滞在時間の長さです。

 

飲み放題あるあるですが、1杯飲んで席を立つって人はそんなにいないと思います。せめて2杯以上かと。

 

そうすると、8席が空かない現象が発生します。ラーメン屋なら食ってすぐ出るけど、カフェは皆ゆっくりします。うぎゃーー。

 

コーヒーの好み問題

最後に…、そもそもコーヒー豆が好みじゃなかったら?ってことです。

 

僕は豆にはこだわりはないんですが、酸味が強く薄いコーヒーは苦手です。ハッキリ言って飲めません。

 

いくら飲み放題でも味や濃さが好みでなければ意味がありません。普通のコーヒーに関しては、もう1種類くらいあったほうが良かったかなーと思います。

 

横浜に縁がない人は家で楽しもうじゃないか!

茨城在住のEndooをはじめ、この記事をご覧になっている方の中には「横浜なんて遠すぎて行けない!」って方もいると思います。むしろ多いと思います(笑)

 

そんなコーヒー飲み放題に縁のない人たちは、せめて自宅で楽しもうじゃないかってことで、僕が使っているネスカフェの定期便を紹介します。

  

 

「ハンデルスカフェ」が月々5800円で飲み放題に対して、ネスカフェドルチェグストはコーヒーマシンが無料で2ヶ月で5544円です。(1箱16杯入り:924円×最低注文数の6箱)

 

飲み放題…とまではいきませんが、96杯(1日に約3杯)も挽きたてのドリップコーヒーが楽しめるなんて十分です。

 

▼横浜に行かなくても楽しめる!はず!(笑)

f:id:eshateblo:20170712003637p:plain

 

まぁ、少し無理やり感はありますが、ハンデルスカフェが全国進出するまではドルチェグストで楽しみましょう。 

 

 

さいごに

居酒屋の飲み放題や漫画喫茶のソレとは異なり、ありそうでなかったサービスですよね。ホント、横浜の人が羨ましいです。(オープン初日、Twitterではそこまで話題になってなかったけど)

 

コーヒー飲み放題だけではなく、会員料金にランクをつけて席や空間の確保もできるようになればいいかなと思います。

 

ちょっと高くても「絶対に座れるカフェ」って魅力的ですし、飲み放題と合わせれば多少の出費も我慢できるかもしれませんね。

 

近場の人は是非とも飲みに行って感想をお聞かせください!また、近場じゃない人はドルチェグストを一緒に楽しみましょう(笑)

 

では。