Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

【レビュー/ドルチェグスト】コーヒーマシンでアイスコーヒー・アイスカプチーノを作ってみた結果…

【スポンサーリンク】

f:id:eshateblo:20170529234053j:plain

ネスカフェ「ドルチェグスト」は淹れたてのあったかいコーヒーを簡単に作ることができるマシンです。しかし、実は冷たいコーヒーも楽しめるんです。

 

今回はドルチェグストのアイスコーヒーとアイスカプチーノを紹介しつつ、淹れ方や使い方も紹介しようと思います。

 

通常のホット用コーヒーもアイスコーヒーにしてみて、味の違い等もレビューしてみたので参考にしてみてください!

 

 

ドルチェグストで楽しむ冷たいコーヒーたち・ラインナップ

ドルチェグストはホットコーヒーというイメージも強いですが、実は豊富なカプセルの中にはアイス専用のカプセルもあるんです。

 

ネスカフェでラインナップをチェック

 

現在、ラインナップにあるアイス専用のカプセルは2種類。無糖のアイスコーヒーと加糖&ミルクたっぷりのカプチーノです。

 

アイスコーヒーはコンビニに売られているようなシンプルなものですが、アイスカプチーノは少し違います。

 

ドルチェグストのホットバージョンにもあるカプチーノカプセルとは少し異なり、子供も飲めちゃうくらい甘いです。(通常のカプチーノカプセルは砂糖がないので苦いです。)

 

▼通常(ホット専用)のカプチーノ

ネスカフェ ドルチェグスト 専用カプセル カプチーノ 8杯分

 

▼アイスコーヒー

f:id:eshateblo:20170529222907j:plain

 

▼アイスカプチーノ

f:id:eshateblo:20170529222924j:plain

 

▼それぞれのカプセル。上がアイスコーヒー、下がアイスカプチーノです。アイスカプチーノの場合、ミルクが入るのでカプセルが2個になってます。

f:id:eshateblo:20170529235729j:plain

 

レビュー/アイスコーヒーとアイスカプチーノを飲んでみた!

シンプルなアイスコーヒーと甘~いアイスカプチーノを飲んでみました。アイス系のコーヒーは普段はコンビニで買ってますが、ドルチェグストで淹れてみると、どう変わるんでしょうか。

 

アイス系カプセルの扱い方・作り方

カプセルの箱上部にも明記されていますが、アイスコーヒーとアイスカプチーノでは作り方が若干違います。

 

▼左がアイスカプチーノ・右がアイスコーヒーです。矢印の通り、ドルチェグストのレバーの倒し方が違います。

f:id:eshateblo:20170529235333j:plain

 

まず、両方とも共通なのが、コップに氷を入れるということ。当たり前ですが、ドルチェグストは冷却機能がないので、アイス系カプセルを楽しむのであれば氷は必須となります。

 

▼氷は「多からず、少なからず」がおすすめです。

f:id:eshateblo:20170529222721j:plain

 

アイスコーヒーに関しては、通常のホット専用カプセルと同じようにレバーを右に倒します。熱湯がカプセルを通り、氷と交わり完成です。

 

ですが、アイスカプチーノは違います。レバーは左に倒してください。カプセルは2個ありますが、両方とも左です。

 

レバーを左に倒すと常温の水が抽出され、カプセルを通ります。なので、例えば氷を入れ忘れてしまうと、ぬるいカプチーノが完成するわけです。

 

▼ドルチェグスト本体にも色別で印されていますが、左に倒すと常温で、右に倒すと熱湯が出ます。

f:id:eshateblo:20170529222657j:plain

 

 

注意
  • 氷を先にコップに入れておく
  • アイスコーヒーはレバーを右に(熱湯)
  • アイスカプチーノはレバーをに(常温)

 

 

アイスコーヒーとアイスカプチーノの感想・味はどう?

▼左:アイスカプチーノ・右:アイスコーヒー

f:id:eshateblo:20170529235711j:plain

 

【アイスコーヒー】

苦味よりも酸味が強い味わいで、けっこうサッパリしています。コンビニのコーヒーよりも豆の味が強く、深みはかなりあります。うまさは断然こっちの方が上。

 

ただ、ホットコーヒーとは違い、ゴクゴク飲める量ではないので不完全燃焼でした(笑)贅沢なアイスコーヒーです。

 

【アイスカプチーノ】

カプチーノという印象はなく、子供向けの甘いコーヒージュースって感じです。苦いコーヒーが好きな僕にはしっくりきませんでしたが、甘いコーヒーが好きな方やお子様がいる家庭にはピッタリかと思います。

 

味はズバリ!!アイスの「パピコ」みたいな感じです。甘さが強く、ほんのりコーヒー風味って感じです。

 

▼こいつを思い出した!

グリコ パピコ チョココーヒー 1袋2本入 ×20個

 

ちなみに…ホット専用カプセルでアイスコーヒーを作ってみた

気になるのが、アイス専用のカプセルじゃなくても「アイス」にできるんじゃね?ってことです。

 

結局、氷を入れてしまえば何でもアイスになりますし、家にあるカプセルで試してみました。

 

ローストブレンドをアイスコーヒーにしてみた

Endooが大好きな苦味の強いローストブレンド。氷を入れて作ってみましたが、イケる味でした!氷の分だけ少し薄まった気がしたので、1目盛り下げることをおすすめします。

 

通常のアイス専用コーヒーは酸味強めの苦味弱めなので、その逆の酸味弱め苦味強めで攻めたい方はローストブレンドに氷を入れてみてはいかがでしょうか。

 

▼ホット専用のローストブレンド

f:id:eshateblo:20170529222750j:plain

 

 

 

 

ラテマキアートをアイスラテマキアートにしてみた

アイスカプチーノと違い、ミルクカプセルはあるものの、けっこう苦いラテマキアート。これに氷を入れてみたところ、こっちもGOODでした。

 

アイスローストブレンド同様に、氷の分だけ薄まってしまったので、特にミルクカプセルの方の目盛りを下げることをおすすめします。コクが保たれます。

 

アイスカプチーノは甘いので、甘すぎるコーヒーが苦手な方やコーヒーをミルクだけで楽しみたい方は試してみる価値アリです!

 

▼ホット専用のラテマキアート

f:id:eshateblo:20170529222825j:plain

 

まとめ

改めて、ホットコーヒーもアイスコーヒーも楽しめるドルチェグストの万能さを再認識しました。

 

アイスコーヒー専用のサーバーもCMで話題になっていますが、ドルチェグストほど深みは出ないので断然こちらがおすすめです。

 

今ならマシンが無料で貰えるキャンペーン中なので、気になった方は是非公式サイトでチェックしてみてください。