Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

【Artifit/iPhoneケース/レビュー】3mからの落下テストにも合格?試しに自分で落としてみた結果…

f:id:eshateblo:20180512185353j:plain

みなさんは、衝撃を吸収してくれる保護カバーやシートをスマホにつけていますか?そのカバーやシートは本当にスマホを守ってくれていますか?

 

今回EndooがおすすめしたいiPhoneケースは、落としまくる実験に合格した最強のケースです。しかも、ゴツゴツしたダサいデザインではなく、シンプルでお洒落なんです。

 

スマホを落としがちな、おっちょこちょいのそこのあなた!是非チェックしてみてください。

 

まずは「Artifit / iPhoneケース」を落っことしてみた(素人実験)を御覧ください※詳細は記事後半で

▼身長177cmなので、だいたい2mからの垂直落下実験(俺のiPhoneがぁー!!

f:id:eshateblo:20180512163751g:plain

 

こんな人におすすめ!

仕事上、スマホを壊しやすい(現場作業など)

 スマホを落として壊したことがある

✔ 頑丈/タフなスマホケースが欲しい

シンプルなデザインがいい

 

3メートルの落下実験もクリア!規格認証もバッチリのタフケース「Artifit / iPhoneケース」

「artifit ケース」で商品検索
商品購入&価格チェックはコチラ!
メーカー/ブランド:Artifit(アーティフィット)
販売:Amazonのみ(5/12時点)
評価/口コミ数:未確認(Amazon)
Endoo購入時の価格:¥1,880(提供)
 
 

 

「Artifit / iPhoneケース」商品情報/スペック

  • 製品名(Amazon記載名):iphone6/6s/7/8 スマホケース SGS認証 3メートル落下防止 耐衝撃 全面保護 傷つけ防止 軽量 超薄型 人気 オシャレ
  • カラー:スペースグレー(今回のレビューはこの色)・ブラック・ローズゴールド
  • 対応機種:【iphone6/6s/7/8用】【iphone6Plus/7Plus/8Plus用】【iPhoneX用】の計3種類
  • サイズ:ケースにより異なる
  • 付属品:なし・ケースのみ
  • Amazon取扱日:2018/04/15

 

▼関連ニュース

3メートルから落下テストクリア! 脅威の衝撃吸収能力 ArtificのiPhoneケース!|Genhighのプレスリリース

 

▼関連商品

 

「Artifit / iPhoneケース」Endooの評価/感想

 

  • たしかにタフ!衝撃吸収力がすごい!
  • ゴツゴツしたデザインではなく、シンプルでGOOD
  • 3世代の機種まで対応していて選択肢豊富
  • 物理ボタンが少しかたい
  • 当たり前だけど、ケースに傷がつく

 

▼評価

コスパ 
使いやすさ 
デザイン 
品質 
耐久性 
携帯性 
肌触り 

 

今回はGenhigh様より商品を提供して頂きました。個人的に、スマホを落とすことはほとんどありませんが、3メートルから落としても大丈夫ってのが魅力的だったので、レビューさせて頂くことになりました。

 

さて、Endooの評価としては、まぁまぁ高めかと思います。衝撃吸収系のケースが初めてということもあり、その丈夫さにけっこう感動しました(笑)スマホを落として壊す人は、絶対買ったほうがいいです!落下テスト(素人ver)も行ったので、最後まで読んでみてください。

 

次に、デザインや操作性です。衝撃に強いスマホケースって、男っぽいデザインだったり、ゴツゴツしていて全然クールじゃないケースが多いですが、ArtifitのiPhoneケースはシンプルなので、個人的に気に入ってます。単純にデザインだけでもかっこいいです。

 

▼これとか…デザイン的にクールじゃない…

 

また、操作性は物理ボタンが押しやすいようになっています。以前、購入したエレコムのクリアケースは、物理ボタンが全然押せませんでした(笑)でも、ArtifitのiPhoneケースは押しやすい配慮があって、良いと思います。

 

ただ…

 

しいてケチをつけていいのなら、ボタンが少しかためです。ポチッと押した感触はあるんですが、ちょっとだけ強めに押す必要があります。(スマホ本体に密着させるためにキツキツなのかもしれませんが…)

 

最後に値段ですが、金額だけ見ると少し高く見えるかもしれません。(約2000円)今使っているAnkerのケースはコスパが良く、値段も1000円でお釣りがくるくらいです。それに引き換え、ArtifitのiPhoneケースは2倍です。

 

ですが、「タフ系スマホケース」の市場的には安い方だと思います。ある意味「安心」を買うわけですから多少の金額アップは否めないですね。このケースのおかげでスマホを守れるなら安いです(笑)

 

「Artifit / iPhoneケース」評判/口コミは? 

このケースは発売して間もないようです。Twitterやインスタには口コミがありませんでした。また、Amazonでもレビューがなく、現状、参考にするものが非常に少ないです。

 

口コミが増え次第、追記していきます。それまではEndooのレビューで我慢してください(笑)

 

「Artifit / iPhoneケース」徹底レビュー

1.開けてみた/開封編

箱も至ってシンプルです。説明書も何もないです。

 

▼箱の表面・裏面

f:id:eshateblo:20180512163727j:plain
f:id:eshateblo:20180512163728j:plain

 

▼付属品等はありません。ケースだけ。

f:id:eshateblo:20180512163729j:plain

 

▼今回、提供いただいたのは「スペースグレー」です。全体的にクリアなんですが、フチと物理ボタンの部分がグレーです。

f:id:eshateblo:20180512163730j:plain

 

2.触ってみた/第一印象

ケース周りは少しやわらかい感じですが、背面はかたいです。グニャグニャしてません。

 

カメラやスピーカー、ライトニングケーブルの差し込み部分などは、iPhone6/7/8で共有できるよう、若干大きめのサイズになってます。

 

▼手でグニャっと曲げられません。背面がしっかりしてます。

f:id:eshateblo:20180512163734j:plain

 

▼iPhone6のオーディオケーブルもすんなり入りサイズです。

f:id:eshateblo:20180512163731j:plain

 

▼電源ボタン側

f:id:eshateblo:20180512163732j:plain

 

▼音量ボタン側

f:id:eshateblo:20180512163733j:plain

 

3.使ってみた/使用感

現在、iPhone8とiPhone6の2台を利用しているEndoo。今回は落下実験のためにiPhone6が犠牲になります。

 

操作したり、携帯してみて感じたのは、衝撃を吸収せずとも単純にケースとして使いやすいということです。

 

タフ系スマホケースにありがちな「ゴツゴツ感」もなく、ケース自体の厚さも気になりません。変に安っぽさもなく、保護されている感じが装着しているだけで分かります。

 

あと、レビューのために一般的に人気がありそうな「スペースグレー」を選びましたが、個人的には「ブラック」がいいかな。普通にメインで使いそうです。最高。

 

iPhone6のケースはSpigenを使ってました。このケースも衝撃に強いんですが、バンパーとケースが別個なので、ゴツいし、重いです。

f:id:eshateblo:20180512163736j:plain
f:id:eshateblo:20180512163735j:plain

 

▼Artifitのケースはかためなのに、装着時は全く手こずりませんでした。スポッとハマります。

f:id:eshateblo:20180512163737j:plain

 

▼どうです?シンプルでクールですよね。Spigenよりもはるかにお洒落です。

f:id:eshateblo:20180512163738j:plain
f:id:eshateblo:20180512163739j:plain

 

▼ボタン周りはご覧の通りです。特にライトニングケーブルの差込口付近は、大きめの穴なのでいいですよね。

f:id:eshateblo:20180512163740j:plain
f:id:eshateblo:20180512163741j:plain

 

▼表面も微妙に高さがあるため、スマホの画面を下にしてテーブルに置いても、画面とテーブルは干渉しなそうです。

f:id:eshateblo:20180512163742j:plain

 

▼背面はこんな感じ。カメラ周りがiPhone8用に大きいので、そこが少しかっこ悪いかも(笑)

f:id:eshateblo:20180512163744j:plain
f:id:eshateblo:20180512163745j:plain

 

4.ここがすごい!ArtifitのiPhoneケース

  • 米軍MIL-STD-810Gの規格認証を取得
  • ワイヤレス充電に対応

 

衝撃を吸収してくれるケースは山ほどありますが、ちゃんとした実験が行われていなければ、意味がないですよね。ArtifitのiPhoneケースは米軍が定める特殊な規格にクリアしています。

 

また、Qi充電(ワイヤレス充電)にも対応しているので、使い勝手が狭まる心配もないです。

 

▼MIL規格について

MIL規格は、米軍が調達する物資の規格/評価ガイドラインです。その対象は武器や大型運搬機、腕時計やスマートフォンなどの精密機器/電子機器、被服やアクセサリ類まで多岐にわたります。極端な気温の上下やほこりの多い場所など、過酷な条件下での使用に耐えうる製品であることの裏付けとなります。

via:「MIL規格」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語 | マイナビニュース

 

▼ワイヤレス充電なら「Anker」

【ワイヤレス充電器/レビュー】Anker PowerPort Wireless 5 Stand/常に100%で待機してくれる優れもの! - Endoo Site

 

2メートルの高さから「Artifit / iPhoneケース」落としてみたよ!汗

レビューする際に思ったのは、「そうだよな、レビューだもん。自分のスマホで落下実験やってみないと、衝撃を吸収するのか分からないもんな。…自分のスマホ、落とすのかー。」という葛藤でした(笑)

 

でも、実際に落としてみると気分がいい!(?)壊れたらシャレにならないけど、ケースを信じてみました(笑)

 

▼実験内容

  • 地面:コンクリート
  • 高さ:約2メートル
  • 落下回数:3回

iPhone6をArtifitのケースに装着し、電源オンの状態で垂直に落下させてみました。

 

▼落下直後に「え?大丈夫?」的な感じで硬直してます。

f:id:eshateblo:20180512163751g:plain

 

▼結果、無事でした。「よかったーーーー。」

f:id:eshateblo:20180512163750j:plain


結果、iPhone6に異常はなく、落下実験は大成功でした。

 

もちろん、落とし方によっては画面が割れたり、スマホが壊れる可能性もあるので、みなさんはマネしないでくださいね。
 

▼グレー色の部分がクッションとなっているため、落下時の衝撃が吸収されるんだと思います。

f:id:eshateblo:20180512163746j:plain

 

「Artifit / iPhoneケース」のイマイチなところ/残念

1.物理ボタンが少しかたい

iPhone8で使っているAnkerのケースは、わりと物理ボタンがやわらかく、ちょっと押しただけでポチっと反応してくれます。

 

しかし、Artifitのケースは物理ボタンが少しかたいです。めちゃくちゃかたいわけではなく、ほんの気持ちです。

 

ストレスになるほどではないんですが、比較すると慣れるまで違和感がありそうです。

 

▼衝撃吸収のため、キツキツなのかもしれません。ボタンはかためです。

f:id:eshateblo:20180512163743j:plain

 

2.ケースの傷が気になる

落下実験を終えてケースを見たところ、ケースに傷がついてしまいました。考えてみれば当たり前なんですが、気になりますね。

 

傷がつかないように落とすのは無理なので、これは不可抗力なんですが、ちょっとショック(笑)

 

▼落下時に最初に着地した箇所(傷ついてます…)

f:id:eshateblo:20180512163749j:plain

 

まとめ「Artifit / iPhoneケースは、壊れないスマホを追い求める人たちに捧げたい」 

携帯ショップで働いている時、機種選びでよくあった相談が「壊れないスマホってないの?」というものです。特に職人さんや農家の人からの相談が多かったです。

 

そもそも、壊れないスマホなんてないですし、スマホ本体の強度なんてたかが知れてます。

 

Artifitのケースは、そんな「壊れないスマホ」を求めている人たちこそ使って欲しいです。ケース選びがスマホの命を左右すると言っても過言ではないので。

 

もちろん、デザイン重視の人にもオススメです。飽きのこないシンプルなケースは定番ですからね!

 

みなさんも是非使ってみてください。

 

では。

 

「artifit ケース」で商品検索
商品購入&価格チェックはコチラ!
メーカー/ブランド:Artifit(アーティフィット)
販売:Amazonのみ(5/12時点)
評価/口コミ数:未確認(Amazon)
Endoo購入時の価格:¥1,880(提供)
 
 

 

 

▼スマホケースの記事はコチラ

www.endoo.site