Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

【ワイヤレス充電器/レビュー】Anker PowerPort Wireless 5 Stand/常に100%で待機してくれる優れもの!

f:id:eshateblo:20180220185957j:plain

iPhone8を使い始めて数ヶ月経ちましたが、ずっとワイヤレス充電器を購入していませんでした。(ケーブルでも充電できるし…)って思っていました。しかし、買ってみるとこんなに便利なものはありません!

 

今回、数あるワイヤレス充電器の中からEndooおすすめのAnker/アンカーの充電器をレビューしていきます。購入前に知っておいたほうがいいことも書いてあるのでチェックしてみてください!

 

こんな人におすすめ!

✔ ワイヤレス充電に対応したスマホを持っている人

ちょこちょこ充電する人

✔ 80%以上電池残量がないと不安な人

作業場所から小まめに移動する人

 

充電速度が10%アップ!スタンドタイプの高速ワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」 

「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」で商品検索
商品購入&価格チェックはコチラ!
メーカー/ブランド:Anker(アンカー)
評価/口コミ数:★★★★☆/50(Amazon)
Endoo購入時の価格:¥2999
 
 

 

「Anker/アンカー PowerPort Wireless 5 Stand」商品情報/スペック

  • 製品名:Anker PowerPort Wireless 5 Stand
  • カラー:黒
  • サイズ:約115×77×68mm
  • 重さ:約107g
  • 入力:5V / 2A
  • 出力:5V / 1A
  • 付属品:0.9mケーブル×1(本体側/マイクロUSB-アダプタ側/USB)・説明書
  • 発売日:2018/01/16

 

▼公式-WEBSITE-

Anker | ワイヤレス充電器の製品情報

 

▼関連商品/類似品

 

「Anker/アンカー PowerPort Wireless 5 Stand」Endooの評価/感想

 

  • 充電速度は申し分ない早さ
  • スタンドならではの「見ながら充電」
  • ランプで充電チェック
  • 別売アダプタはアンペアの確認必須

 

▼評価

コスパ 
使いやすさ 
デザイン 
品質 
耐久性 
携帯性 
肌触り 

 

全体的に「無難」な評価です。良くも悪くもAnkerの定評さが感じられました。Amazonにはいろんなワイヤレス充電器がラインナップされていて、評価が高く、より安価なものもあったんですが、やっぱり知っているメーカーの方が安心できます。

 

「肌触り」は本体のチープ感が否めなかったので、評価を低めにしました。値段や本体の軽量化を考えると、プラスチックというのは仕方ないんですが…重量感のある素材の方が僕は好みです。

 

置くだけ充電なので「使いやすさ」は高評価になるかと思いきや!こちらも若干の低評価にさせて頂きました。理由は別売りアダプタのアンペアに条件があるという点です。iPhoneの付属アダプタだと高熱になるらしく、使わないよう注意書きがあります。たまたま僕はアダプタがあったからいいんですけど、持っていない人は面倒ですよね。

※記事後半で詳細説明アリ

 

「Anker/アンカー PowerPort Wireless 5 Stand」評判/口コミは? 

ワイヤレス充電器の口コミはご覧の通りです。少しマイナーなジャンルですが、称賛の声がチラホラあります。

 

 

 

「Anker/アンカー PowerPort Wireless 5 Stand」徹底レビュー

1.開けてみた/開封編

写真から想像していた本体の大きさよりも一回り大きな箱でAmazonから届きました。箱はいつもどおりシンプルで、中身も本体とケーブル、説明書だけです。アダプタは別売りです。

 

▼Ankerらしいシンプルでお洒落な箱!

f:id:eshateblo:20180215195406j:plain
f:id:eshateblo:20180215195407j:plain

 

▼付属品は0.9メートルのケーブル一本と説明書類だけです。

f:id:eshateblo:20180215195409j:plain
f:id:eshateblo:20180215195408j:plain

 

2.触ってみた/第一印象

全体的にプラスチック製なので、軽く、安っぽさがあります。「こんなんで本当に充電できるの?」って疑いたくなるようなチープ感です(笑)

 

 ▼横から見るとこんな感じ。スタンドの場合、見やすい好きな角度があるかと思いますが、ちょうどいい角度ですね。 

f:id:eshateblo:20180215195412j:plain

 

▼本体後ろにはマイクロUSBの穴があるだけです。

f:id:eshateblo:20180215195411j:plain

 

▼底面はゴムのような素材です。本体はチープ感がありますが、充電時やスマートフォンを置いたり持ち出す時に転倒することはなさそう。

f:id:eshateblo:20180215195410j:plain

 

3.使ってみた/使用感

こう見えて実はワイヤレス充電器を使うのは初めてでした。なんでしょう、やっぱりあると便利ですね。もうワイヤレス充電器がない生活なんて考えられません(笑)非常に簡単に充電できます。

 

また、購入前まではスタンドタイプか平ったいタイプか悩んでいたんですが、スタンドタイプにして正解です。通知を確認したり、動画や音楽を流しながら変更したり…充電しながら同時にいろんなことができるっていうのが最高です。

 

▼iPhone8を置いてみた。

f:id:eshateblo:20180215195413j:plain

 

▼横向きもOKなので、YouTubeの視聴も捗ります。

f:id:eshateblo:20180215195415j:plain

 

▼充電中は青色にランプが光ります。ちなみに、ワイヤレス充電に対応していないスマホを置いたりすると点滅します。

f:id:eshateblo:20180215195414j:plain

 

4.気になる充電速度は?遅い?

まず、今までの僕の環境ですが、iPhone6時代からずっと12Wのアダプタを使用していました。(iPadの付属アダプタね)車載用の充電器も高速充電対応のものを使っています。

 

何が言いたいかというと、充電が遅い環境が嫌いということです。

 

これを踏まえて数日使ってみましたが…ストレスフリーです。充電が遅いと感じたことはありません。

 

有線での充電の方が、たしかに速いですが、これも若干というイメージ。緊急時以外はワイヤレスでも十二分だと思います。以前のモデルよりも急速充電化されたようですし、なんら問題ないですね。

 

そもそもスタンドタイプのワイヤレス充電器は、充電という目的以外に立てかけて置くという用途もあります。常に立てかけておけば90%以上(むしろ100?)を保っているので充電の速度なんて気にならないのかもしれませんね。

 

数秒の差が効率を格段に上げてくれる

f:id:eshateblo:20180220161710j:plain

 

今のところ、1日に何度もスマートフォンを充電するほど電池劣化はしていないですが、それでも日々充電する必要はあります。

 

毎回ライトニングケーブルを差し込んで…ちょっと部屋から移動する時はケーブルを抜いてっていう動作がホント面倒くさいです。ワイヤレス充電生活に慣れる前からその煩わしさは感じてました。しかも、抜き方によってはケーブルやスマホ本体の充電口を痛める可能性もあるので面倒極まりないです。

 

ワイヤレス充電器であれば気軽に充電できるので、部屋を移動したり、ちょっと充電して出かける時も簡単です。

 

また、デスク上では目線に合った角度でスマホを立てかけられるので、通知確認の際にわざわざスマホ本体を持ち上げる必要もありません。

 

たった数秒の差ですが、この効率の良さは単に「使いやすさ」を追求しただけでなく、他の作業の邪魔をしないという利点もあります。現在の作業に集中することができ、なおかつ次の行動にスムーズにスマートフォンを連れていけるのは、最大のメリットだと思います。

 

スマホ本体の充電口劣化を防ぐ

f:id:eshateblo:20180220161727j:plain

 

僕のスマホはiPhone5→iPhone6→iPhone8とApple製品が続いています。どれも大切に使っていたので、画面が割れたり、タッチパネルの不良などは無かったんですが…。唯一、どの機種もあったのが「充電が不安定になる」ということです。

 

毎日、充電口にライトニングケーブルを差し込んだり抜いたりを繰り返した結果、充電の接触不良になりました。これは大事に使っていても必ずなりましたね。夜中にいきなり充電解除の音が鳴ったと思いきや、また充電されたり(笑)、充電して寝たはずが、朝になると充電が切れていたりとか。もう最悪です。

 

その点、ワイヤレス充電は本体の充電口に干渉しないので劣化することがありません。もちろんモバイルバッテリーを使ったり、ライトニングケーブルのイヤホンを使う時は本体にケーブルを差し込みますが、頻度がかなり減ります。

 

ワイヤレス充電器は効率化グッズという点だけではなく、スマホ本体の劣化も防いでくれるので有り難いですよね。

  

「Anker/アンカー PowerPort Wireless 5 Stand」のイマイチなところ/残念

1.アダプタに制限がある

本記事を書くため公式サイトを見ていた時に知ったことなんですが、使ってはいけないアダプタがあるようです。

 

シンプルなAnkerの説明書なんて僕は読まないので、家にあるアダプタをテキトーに使っていたんですが、どうやら給電が弱いアダプタは使用を控えたほうがいいみたいです。(これ、知らない人も多いんじゃないかな)

 

上記の注意事項について詳しく調べてみると、他サイトでは「Apple純正のアダプタはNG」なんていう記載がいくつかあって、少し驚きました。なんせ、僕もApple純正のiPad用アダプタを使っていたんですから。

 

でも、さらに調べてみると、Apple純正の【iPhone】のアダプタのようで、一安心しましたよ。やれやれ。アダプタは別売りだし、制限のはマイナスです。

 

▼Anker公式サイトより引用

本製品への給電には5V/2A以上の出力の充電器をご使用ください。5V/1A出力の充電器を使用すると、過剰な発熱を引き起こす恐れがあります。

via:Anker | PowerPort Wireless 5 Stand

 

▼iPhone付属のアダプタはNG

Apple 5W USB Power Adapter iphone 充電器 MD810LL/A

Apple 5W USB Power Adapter iphone 充電器 MD810LL/A

 

 

▼iPad付属のアダプタはOK

RoiCiel USB電源アダプタ 12W

RoiCiel USB電源アダプタ 12W

 

 

2.チープ感

構造上の問題なのか、コスト的な問題なのか…そのへんは分かりませんが、充電器そのものが少しばかり安っぽいです。ちなみに、Ankerのワイヤレス充電器は約107グラムです。

 

参考までにアップルストアで販売しているワイヤレス充電器たち。

 

▼重さ:約160グラム 

Apple Watch 磁気充電ドック [MLDW2AM/A]

Apple Watch 磁気充電ドック [MLDW2AM/A]

 

 

▼重さ:約124グラム

mophie wireless charging base Qi iPhone 8/8 Plus/iPhone X

mophie wireless charging base Qi iPhone 8/8 Plus/iPhone X

 

 

初めてのワイヤレス充電器なので、他の商品は分かりませんが、もう少し重量感があった方がいいと思います。

 

まとめ「ワイヤレス充電器は生活必需品!」

Androidスマートフォンではワイヤレス充電も珍しくなく、言ってしまえば結構前から使用している人も多いかと思います。(今さら感が…)

 

今回、iPhone8からワイヤレス充電に対応したということで「ワイヤレス充電の初体験」を終えたわけなんですが、普段の生活に欠かせない存在になりそうです。ケーブルに差すの面倒っ(笑)

 

充電器も比較的お手頃な値段なので、是非とも購入してみてください!

 

では。 

 

「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」で商品検索
商品購入&価格チェックはコチラ!
メーカー/ブランド:Anker(アンカー)
評価/口コミ数:★★★★☆/50(Amazon)
Endoo購入時の価格:¥2999