Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

Twitterって儲かるの?Twitter収益自動化にチャレンジした話

f:id:eshateblo:20170831004334p:plain

なにかと情報商材で目にする「収益自動化」ですが、今回はEndooが過去に購入した「Twitterで収益自動化ができる」ソフトを紹介しようと思います。

 

「副業でお金を稼ぎたいけど、ネットの口コミは信用ならない 」とか「自動でお金が入ってくるシステムに興味がある」って思ってる方は参考にしてください。

 

ちなみに、結論から言うと…全く稼げませんでしたっ\(^o^)/

 

Endooが出会ったTwitterの収益自動化ソフトとそれまでの経緯

そもそも収益自動化って何?怪しさMAX!

TwitterやInstagramでよく目にする言葉、それが「自動収益化」です。

 

とっても怪しくて、一体何をするんだって思いますよね。僕も当時は思ってましたし、今でもソレ系の広告を見ると怪しく感じてます(笑)

 

「稼ぐ」と言っても、その方法は様々です。本当に稼げるものもあれば、全くのデタラメな内容で詐欺まがいのものもあります。たぶん、手法はいろいろあるんだと思いますよ。

 

で、僕が出会ったソフトはTwitterで自動的にお金を稼ぐためのソフト。後で細かい話をしていきますが、ひとまず僕が購入したものは詐欺まがいのものではなかったです。(稼げてませんけど)

 

購入までの経緯

どちらかと言うと、僕も情報商材系は怪しむタイプです。

 

以前もヤフオクで「500円で儲かる方法教えます」とか「寝ていてもジャンジャンお金が入ってくる方法売ります」とかの商材を買って後悔しましたから(笑)

 

購入してみたら「自販機の管理人になれば儲かる」とか「コインロッカーを設置する」とか、そんなものばっかりでした。

 

そんなこんなで情報商材は信じていなかったんですが、本当に金欠の時って信じてしまうもんなんですね。騙されたとは思っていないんですが、数万円出してTwitterの自動収益化ソフトを購入してしまいました。

 

 

「やってることはブログ・アフィリエイトと同じです。」

僕が買ったソフトそのものは自動的にお金を稼いでくれるわけではありません。当たり前です。稼ぐ仕組みがあって、それを最大限に活用するためにそのソフトがある感じです。

 

じゃあ、具体的に稼ぐ仕組みって何?ってことですが、察しのいい人は分かると思います。そうです、アフィリエイトです。商品やサービスを紹介して、紹介料や成約に応じた報酬を貰うサービスです。

 

やってることはこのブログも、商品やサービスに特化したサイトも同じです。その入口がブログやウェブサイトではなく、Twitterっていうだけです。

 

Twitterでたくさん集客を増やせれば、ブログでいうところのアクセスアップみたいなもんで、アフィリエイトの報酬も多く増えるわけです。

 

集客方法の種類

例えば、ブログなんかも集客方法はたくさんあります。例えば…

 

  1. 検索結果の上位にブログを表示させる・SEO
  2. TwitterやInstagramなどのSNSで宣伝
  3. サテライトサイト・別ブログで宣伝 などなど

 

SEOで検索上位を狙うって話は別として、単純に初心者ができそうな集客方法ってこんな感じだと思います。僕もそうですが、弱々しいパワーですね(笑)地道な作業です。

 

Twitterで稼ぐための一般的な方法を紹介

「フォロワーを増やす」それがすべて

ツイッターには、ツイッターアフィリエイトをしている人たちもいます。たまに何か宣伝されていて、URLが貼られていることがありますよね。あれです。

 

具体的には複数のアカウントを互いにフォローしあい、アフィリエイトリンクを貼って宣伝する方法です。

 

フォロワーが増えることでたくさんの人に自分のツイートを見てもらえるという利点もありますが、その他にも利点はたくさんあります。

 

例えば、フォロワーが自分のツイートをリツイートしてくれれば、拡散します。そこからバズって、アクセスが増えることもあります。

 

また、自分の複数アカウントを織り交ぜて別のアカウントを宣伝することができます。雑学系のアカウントがメインで、サブでダイエットのアカウントを持っていれば、ダイエットのアカウントまでも宣伝→アフィリエイト誘導できるわけです。

 

こういったことから、フォロワーは多ければ多いほど都合がよくなります。 

 

Twitter×アフィリエイトサイト

今も昔もこのやり方が主流なのかなって勝手に思ってます。最近はTwitterでは稼げないと言う人もいますし、それはブログもそうですし、稼げている人は稼げています。

 

方法はこんな感じ。Twitterでフォロワーを増やし、自分のブログやアフィリエイト特化サイトへ誘導するパターンです。

 

Twitterのつぶやきで引きつけて、自分のサイトで落とし込むって感じ。

 

例えばワードプレスには、記事を書けば自動的にTwitterでつぶやいてくれるプラグインや過去記事のURLを定期的につぶやいてくれるプラグインもあります。これらと連携させると効果的らしいです。

 

Twitterを活用した具体的な集客と設定方法

大したことじゃないです。淡々とフォロワーを増やしつつ、定期的に自分のブログを紹介したり、自分のブログに関連した有益な情報をつぶやくだけです。

 

ここでは僕が気をつけていた点をいくつか挙げておきます。

 

1.自分のブログに関連したアカウントを作成

プロフィール欄には自分のブログのURLはもちろんのこと、どんなブログなのか紹介しておきます。アカウント名やプロフィール写真もブログに合わせることで「安心感」が与えられるので設定も忘れずに。

 

2.通知・設定などなど

初期設定のままだと登録した時のアドレスや番号が紐づいてしまって、友人などと関連付けされてしまいます。必ず設定は見直しましょう。

ちなみに、初期登録の段階では電話番号はスキップできますが、ツイッター運営から番号を登録するよう勧告される場合があります。僕は「番号登録しないとアカウント停止するよ」的な内容で脅されたので、仕方なく登録。珍しいケースかも。

 

3.フォロワーを増やそう

まずは信用を得るためにフォロワー数を増やしたいところ。相互フォローOKのアカウントを中心にひたすらフォローしていきましょう。ある程度人数が増えてきたら、自分のブログに関係性のあるユーザーを検索して狙いましょう。

 

4.つぶやきまくる

人気が出るまでは一貫性のあるつぶやきにしたほうがいいです。記事を紹介するだけ、関連ニュースを紹介するだけ、など。初めて観に来た人にどんなアカウントか理解してもらうために必要です。

 

また、写真つきや動画つきの方が自分のつぶやきを見てもらいやすいので、面倒がらずに添付しましょう。毎回自分のブログのURLを貼るのも忘れずに。

 

ツイッターアナリティクスを活用する

▼アナリティクスでは、下記のように自分のアカウント状況を確認できます

f:id:endooplus:20160116083808j:plain

 

自分のつぶやきをクリックすると、下の方に棒グラフのマークが表示されると思います。(表示されない場合もあります)アクセス数やURLをクリックした回数などを簡易的にチェックできる機能です。

 

これをもっと細かく分析するためのサービスがツイッターアナリティクスです。

 

Twitter Analytics

 

例えば自分のつぶやきを見て、なおかつURLをクリックした人の割合などをグラフで確認できるので、どんなツイートが人気なのか分析しやすいと思います。

 

つぶやく時のワンポイントアドバイス

僕なんかが偉そうに言えることではないですが、ツイッター集客で感じたことを少し話していきます。

 

反応がいいのはやっぱり「読み進めたくなるような一言」です。これに尽きます。

 

「ブログの紹介」っていうイメージよりは、クリックした先に答えが書いてあるよっていう感じで「誘導」してあげることです。

 

よくSNSでシェアされまくっている記事はタイトルが逸脱ですよね。あんなふうに、誘導していきましょう。

 

例えば「その結果はブログにて…」とか「~~が原因だった!その理由とは?」などです。好きなようにアレンジしてみてください。紹介ではなく、誘導をイメージしてみてください。

 

プロは集客ソフトを利用している!?

フォロワーを増やすために、ツイッターアフィリエイターたちは何をしているのか。自分たちで手動でフォロワーを増やしているのか。

 

答えは「専用のソフトを使っている」です。

 

知らない人も多いと思いますが、ツイッターでフォロワーを自動的に増やしたり、自動的にツイートするソフトが売られているのです。

 

法律的には問題ないですが、ツイッターのルールには反していますので使い方には注意は必要ですが、ツイッターで稼いでいる人の多くは何らかのソフトを活用していると思います。

 

Endooが購入した「フォローマティック」について

プロも活用している集客ソフトの1つが「フォローマティック」です。他にも似たようなソフトがありますが、僕が持っているのはこれです。使い方は非常に簡単です。

 

自動的にフォロワーを増やしてくれますし、つぶやきも自動的にしてくれます。マニュアルも完備しているので、集客だけではなく、ツイッターアフィリエイトのやり方も分かります。

 

少し矛盾していますが、使い方は簡単です。でも、うまく活用するには少し市場を理解していないと難しい部分はあります。でも、それはどのアフィリエイトも同じですね。

 

このソフトは多機能ですが、基本的にはシンプルです。フォロワーを自動的に増やしてくれます。

 

その中でも細かく言えば、アカウント凍結を避けるような動作があったり、質の高いフォロワーだけを精査してくれたり、好みのユーザーにアクションを起こしてくれます。最初使った時は驚きました。

 

フォローマティックを利用した成果

▼フォローマティックを活用していた当時のスクショ

f:id:endooplus:20160121222139j:plain

 

2000人あたりを超えると、特殊な機能でフォロワーを精査し、質の良いフォロワーを集めてくれます。初めはアカウントに力をつけるため、とにかく無差別にフォロワーを増やしていきます。

 

フォローマティックを使い始めて1周間くらいで、ここまでアカウントは成長しました。

 

僕自身はツイッターアフィリエイトではなく、サイトへの誘導としてフォローマティックを活用していました。

 

誘導と言っても、新しい記事を書いたら自動的にTwitterでつぶやいてくれる機能を使ったり、あらかじめ設定したつぶやきをランダムに発言させていただけですけど。

 

平均、1つのツイートで3人くらいがURLを定期的にクリックしてくれているような感じ。少ないほうだと思いますが、集客方法としては目に見える形で1ツイート3アクセスって感じなので安定していましたね。

 

集客ソフト「フォローマティック」を使わなくなった最大の理由

ここまでTwitterでアフィリエイトをやる方法やメリットなどを説明してきましたが、現在は全くフォローマティックを使っていませんし、Twitterアフィリエイトから離れています。

 

当時、一番頑張っていた時でも全く稼げなかったので、モチベーションがもたなかったのも原因の1つです。

 

ですが、もっと根本的な原因は「アカウント凍結」です。

 

Twitterの運営側に目を付けられると、同IPアドレスからのアカウントがことごとく凍結されてしまいます。もうね、頑張って作ったアカウントたちがソッコーで使えなくなるんですよ(笑)

 

きっと凍結回避の方法もあるんだとおもいます。でも、僕にはそれができなかったです。それで何度もフォロワーがいっぱいのアカウントを捨ててきましたから。

 

何度も何度も初めからやり直していると、もう嫌になります。それが原因で僕は辞めました。

 

最後に

フォローマティックのサイトを見て頂ければ分かると思いますが、決して安いソフトではないです。でも、使う人が使えば効果が出るソフトだと僕は今でも思ってます。

 

また、本当の「収益自動化」があるにしても、僕が出会った情報や集客ソフトでは努力が必要です。うまく収益化できても、半分は手動で頑張り続ける必要があります。

 

世の中そんなに甘くないんですっ。

 

では。

 

▼よかったら参考までにご覧ください

フォローマティック公式サイト