Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

【AndMesh / レビュー】お洒落すぎるiPhoneケースに盲点!?ゴミを集めるフィルター…でも許す!!

【スポンサーリンク】

AndMesh iPhone 6s ケース メッシュケース レッド AMMSC621-RED

ども!iPhoneケースをコロコロ変えてばかりのEndoo(@endoosite )です。

 

スマホケースって、実際に使ってみないと分からないことがたくさんありますよね。この記事とか、この記事とか、この記事の…。

endoosite.hatenablog.com

 

で、今回は「AndMesh」というお洒落感MAXのiPhoneケースについてレビューしていきたいと思います。※2016年7月現在、僕も使用しています! 

 

AndMeshは3か月ほど前に使いだしたケースで、BEAMSで見かけたのがきっかけで購入してみました。お洒落な雑貨屋さんとかセレクトショップとかにも置いているケースなので若者に人気?なのかもしれませんね。

 

▼Amazonで詳細チェック

AndMesh iPhone 6s ケース メッシュケース ブラック AMMSC621-BLK
 

 

iPhone&iPad専用「AndMesh」のケースって?

▼公式サイト

www.andmesh.com

 

▼ドヤ!な感じのコンセプト

あなたのiPhoneケースは、
どの国で作られたものですか?

あなたのiPhoneケースは、
本当にiPhoneを守っていますか?

主役であるiPhoneの存在感が、
ケースに邪魔されていませんか?

ものがあふれている今だからこそ、もう一度改めて、
「iPhoneケース」についてゼロから考えました。

あらゆる素材を知り尽くした日本の職人達が導き出した答え。
それが「AndMesh」です。

via:AndMesh | Concept

 

▼お洒落な取り扱い店

  • BEAMS
  • THE CONRAN SHOP
  • RESTIR
  • AMERICAN RAGCIE
  • 蔦屋家電
  • APP BANK STORE
  • UNiCASE
  • Smart Labo   などなど

 

特徴は穴ぼこ&適度な柔らかさ

AndMeshの類似品はあるかもしれませんが、特徴は何といっても穴ぼこです。うっすらと林檎マークが見えるでしょ?そこがCOOLなんですよ。

 

そして、ケースの柔軟性も優れています。フニャフニャすぎると伸びてしまいますし、硬すぎるとiPhoneがセットしずらい。この適度なフィット感が最高です。

 

▼穴ぼこがたくさん!

f:id:eshateblo:20160702132110j:plain

 

▼ゴム素材に見えがちですが、なーんか違います。

f:id:eshateblo:20160702132130j:plain

 

AndMeshを即買いした理由

お洒落になりたかった…

田舎者の僕にとってはBEAMSに置いてあるアクセサリーたちがめちゃくちゃ「オサレ」に見えます。

 

ただの白いコーヒーカップでも、安っぽい腕時計でも、何でもオサレに見えるんですよ(笑)そこにiPhoneケースが並んでいたら…あ、オサレっぽい!なんて思っちゃうわけです。

 

っていうのが半分。本当にスタイリッシュだと思ったのが半分。見た目って大事だと思います。

 

▼ポップな色もダークカラーも素敵!

f:id:eshateblo:20160702132426j:plain

via:http://arigato-ipod.com/2015/12/andmesh-xmas-sale-2015.html

 

ケース周りが使いやすかった

iPhoneの物理キー(音量、電源、マナーボタン)を覆う部分がしっかりとしていて、押しやすかったです。コレ、結構重要!

 

どんだけお洒落でもケースを着けたことでボタンが押しづらくなっては意味がない!

 

また、ケーブルやイヤホンを差し込む部分もキレイにくり抜かれていて、デザイン的にも良かったです。個人的には必要か所はケースで覆われていてほしいので。

 

▼物理キーはしっかりとしていてGOOD!

f:id:eshateblo:20160702132603j:plain

 

▼必要か所だけくり抜かれているので保護力バッチリ!

f:id:eshateblo:20160702132624j:plain

 

ケース特有の良さ

ここ数年のiPhone&iPadは、より薄く、より軽くなってきています。なので、ケースを着けるとあからさまに重く感じます。だからと言って、薄いケースだと心もとない…。このへんが難しいところですよね(笑)

 

AndMeshは無数の穴が開いているため、重さもさほど感じません。男性なら分かると思いますが、ミニ四駆の肉抜きです。そうです、あれです。

 

▼懐かしのミニ四駆(参考画像)

f:id:eshateblo:20160702133014j:plain

via:http://torasoku.blog.jp/archives/1050557971.html

 

使ってみて分かったイマイチなところ

これだけAndMeshを褒めておいてなんですが、イマイチな所もたくさんあります。気に入って買ったからこそ残念です…が、それでもやっぱり好きです(笑)

 

まず言いたい!ケースと見せかけた「フィルター」だぜ!

穴が開いているデザインがCOOLとお伝えしましたが、こんな欠点もあります。穴の隙間からホコリやゴミが入ってきてしまうのです。もはやフィルター(笑)

 

▼ちゃんと掃除しててもコレ!(ドン引き)、穴をすり抜けてきたホコリたち。

f:id:eshateblo:20160702133120j:plain

 

▼穴の中にもホコリが!!よーく見ると白っぽいですよね?

f:id:eshateblo:20160702133225j:plain

 

こればっかりは残念でした。というか、買う前に分かりそうなことですね。今は定期的に取り外して掃除しています。

 

Amazonレビューと同じく、ケースのバリなど粗が目立つ…

Amazonでもわりと高評価のAndMeshですが、バリがあるという報告が相次いでいました。幸い、僕のケースにはなかったのですが、こんなものを発見しました(笑)

 

穴が何故かふさがっている!?数か所ありました(笑)

f:id:eshateblo:20160702133348j:plain

 

個人的にはそこまで気にしないことなんですが、人によっては気になりますよね。いや、もしかしたら意図的に穴がふさがっている可能性も…ないな。

 

フィット感…もう少し頑張れ!

これはケースを買ってから数日間だけ感じていたことです。iPhoneに装着すると、左右に少し余裕があり、なんというかパカパカします(笑)ピタッとくっついているわけでもなく、へんな隙間があります。

 

▼分かるかなー。左右に隙間があり、パカパカします(笑)

f:id:eshateblo:20160702133422j:plain

 

これは使っているうちに馴染んで?気にならなくなりました。少し縮んだんでしょうね(って、おい)。

 

まとめ

とは言え、見た目重視で買ったケースなので、そこまでマイナスではないです。今も使ってますし。

 

個人的にはラバータイプの「使っているうちに粘着力がついてくる感」が嫌いなので、そのベトベトがない&フィットする柔軟性を高く評価しています。

 

なので、いっそ穴なしも作ってよ!なんて思ってます(笑)

 

みなさんも良かったら使ってみてください。

 

では!

 

AndMesh iPhone 6s ケース メッシュケース レッド AMMSC621-RED

AndMesh iPhone 6s ケース メッシュケース レッド AMMSC621-RED