Endoo Site

好きなこと、感じたことを、ちょっぴり誰かのために。

【だいたい合ってる!】最強の定規アプリはコレ!「100㎝定規」

f:id:eshateblo:20170228181715p:plain

普段は使うことはないけど、たまーに使わなければいけない場面に遭遇するもの…それが「メジャー」です。日常で使うことがないから、必要な時に持ちあわせていないことが多いですよね。

 

今回はそんな時に便利な物差しアプリ「100㎝定規」を紹介したいと思います。直線であれば、どんな長いものでも計れる素晴らしいアプリでっす!

 

メジャーアプリは「100㎝定規」がおすすめ!

▼「100㎝定規」をDLしてみる!

100cm定規

100cm定規

  • ZOOMO Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

このアプリの便利なところは、スマホの画面を指で押さえつけることで最大100㎝まで計ることができるんです。(意味わかります?)

 

とりあえず使い方から。

 

100㎝定規の使い方はシンプル!アプリを起動すると、2パターンの計り方を選択できます。1つは短いものを計る用で、もう1つは長いもの(100センチまで)を計る用です。

 

100㎝定規の使い方①「短いものを計る」

▼画面内の三角ボタンでパターンの切り替えができます。短いものを計る場合は、そのまま計りたい対象物をあてるだけ。

f:id:eshateblo:20170228181414p:plain

 

100㎝定規の使い方②「長いものを計る」 

▼イラストのようにスマホ上部を起点にします。あとは指を添えてスマホを引っ張るだけ。

f:id:eshateblo:20170228181420p:plain

 

実際に「100㎝定規」を使ってみた!

いまいちピンとこない人のために、実際に計りつつ解説していきますね。

 

短いものを計る場合:そのままスマホの横にくっつけて終わりです。

f:id:eshateblo:20170228181409j:plain

 

長いものを計る場合:(例)机の奥行きを計ってみましょう。

f:id:eshateblo:20170228181410j:plain

 

▼スマホを端にセットします。

f:id:eshateblo:20170228181418j:plain

 

▼スマホの画面を指で押しつつ、スライドさせます。指は絶対に固定してください。

f:id:eshateblo:20170228181411j:plain

 

▼スマホのスライドに合わせて、画面の中もスライドされます。

f:id:eshateblo:20170228181412j:plain

 

▼スライドしていくと、押し付けている指も画面から外れそうになるので、固定場所を変えます。

f:id:eshateblo:20170228181413j:plain

 

▼端まで来ました!!

f:id:eshateblo:20170228181417j:plain

 

 

▼長さが合っているのか、本物のメジャーで確認!

f:id:eshateblo:20170228181415j:plain

 

▼ん??

f:id:eshateblo:20170228181419j:plain

 

▼ぬおおおーっ!すこーしズレてるううう!

f:id:eshateblo:20170228181421j:plain

 

 

▼ま、だいたい合ってるし、OK!!!

f:id:eshateblo:20170228185518p:plain

 

まとめ

「100㎝定規」さえスマホに入れておけば、いざという時にスマートに物の長さを計ることができます。(ホントかよ)

 

ちなみに、スマホを引きずって物を計るため、いい感じにスマホorスマホケースがダメージ加工されます。あしからず。

 

▼「100㎝定規」をDLしてみる!

100cm定規

100cm定規

  • ZOOMO Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料